MAP研究会・1月研修のご案内


646511.png あけましておめでとうございます。2017年の最初の研修のご案内です。
 今回のテーマは復興の様子&今年度の学びを共有しよう」。みなさんの今年度の学びは何でしたか?
 それらを持ち寄って共有しましょう。アウトプットすることで,さらに学びを深めることができます。当日参加する方々全員が話題を持ち寄ってワークショップを行います。事例でも実践でも調査でも,あるいは演習や提案でもOK! なお,まとまった時間が必要な発表は,事前に研究部担当,小川仁志までご連絡ください。また,午前は震災から5年10ヶ月が経った山元町の復興の様子をご案内いたします。

1 日時 平成29年1月28日(土) 10時〜15時
2 場所 JR新山下駅周辺・山元町立山下小学校・同町立旧中浜小学校
3 内容 復興の様子&今年度の学びを共有しよう

  • 日程の詳細はこちらのPDFファイルをご覧ください。
  • 参加については,MAP研究会ホームページを通して1月21日(土)まで,こちらの投稿へのコメントで連絡願います。
  • 見学先の都合もあり,定員先着20名で実施の予定です。
  • 昼食は地元の魚屋さんの仕出し弁当を注文します。参加連絡と合わせて弁当の希望有無をお知らせください。
  • 旧中浜小学校見学は,落下物等のリスクもありますのでヘルメット着用の上,自己責任での参加となることをご承知ください。貸し出し用のヘルメットも用意しますが数に限りがあります。車でお越しの方で,自転車用ヘルメット等が用意できる方は持参いただけると助かります。


MAP研究会・11月研修の報告を掲載しました


 11月の研修会では,PAJのアンディを講師に迎え,ファシリテーションの視点やファシリテーターとしてのスキルアップ,学校教育に生かすファシリテーションについて,体験を通して学びを深めました。「活動報告」をご覧ください。

冊子『グループの力でレジリエンスをはぐくむ』完成

震災と心の復興とMAPについてレジリエンスの観点から

map-resilience.jpg MAP研究会の新しい冊子を紹介します。タイトルは『グループの力でレジリエンス〜しなやかな心〜をはぐくむ』です。被災地での「心の復興教育」にはもちろん,平時における「生きる力」をはぐくむ教育にも活用していただける内容になったと思います。ぜひダウンロードしてご活用ください。

こちらLinkIcon

※MAP研究会の最新情報は,下のボックスまたはFacebookページでチェック!

このサイトについて

 MAP研究会のウェブサイトへようこそ!私たちは宮城県で学校の中に冒険教育を取り入れていこうと志す仲間が集まった自主的な研究会です。このサイトでは,私たちの研修の様子を画像とともに紹介しています。

連絡先

 MAP研究会やこのウェブサイトに関して連絡がある場合は,MAP研究会スタッフメーリングリストまでご連絡ください。なお,講師派遣の依頼は高校教育課の学校経営・生徒指導班の方にお願いします。
公式メールアドレス.png

このアドレスは画像なのでクリックしても何も起こりません。メールソフトに直接打ち込んでください。

メーリングリスト

 MAP研会員限定のメーリングリストを運用中です。参加を希望する場合は,下記URLにアクセスして手続きをしてください。または,オーナー(Sphinx)宛にメールで参加の意思を伝えてください。メールの題名を「MAP研メーリングリスト参加」として,MAPネームと本名,所属校を記してください。

もっと詳しくLinkIcon

会費の納入について

 年会費1000円は下記口座(郵便局,銀行)まで,原則振込でお願いします。郵便局の方が手数料がお安くなります。会費は6月末日までに納入ください。7月以降連絡なく会費未納の方については,研修会案内状の送付を停止します。

振込先
郵便局(青い払込取扱票)
口座番号
02260−1−113236
口座名義
三浦 資子
振込先
仙台銀行 泉ヶ丘支店
店コード
217
口座番号
4533331
口座名義
MAP研究会 三浦資子

 MAP研究会の会員,またはMAPの県内指導者へのPAバッグの貸出を行っています。
LinkIcon詳細はこちら